本文へ移動

生命保険とは

これまで生命保険の加入にあたっては多くの場合、保険会社(生命保険募集人)の主導で行われました。現在でさえ、生命保険に加入してはいるもののその内容をよく理解していないということがよくあります。一家の大黒柱に万一のことがあった場合、大きな責任が奥様にのしかかってきます。「俺のいなくなった後のことは任せた」では済みません。
 
生命保険については、インターネットを見れば多くの事が語られ、書店に行けば保険の知識は多くの書物から得られます。しかし、ふだん保険のことに興味ない方が急に時間とお金を使って勉強したからといって、本当に良い保険が手に入るのでしょうか。保険は目には見えず、手にすることもできない商品であり、設計書を見ても理解しづらいことも多く、大変わかりにくいこともよくあります。
 
生命保険を他人任せにせず、自分で納得のいくものを作るにはどうしたらいいのでしょうか? 答えは一つです。 それは、保険の目的を明確にすることです。保険の詳しい内容や知識を勉強することは大切ですが、保険会社や保険の担当者に任せることもできます。しかし、自身のことについては他人に任せるわけにはいきません。 「誰が」、「いつ」、「何のために」、「いくら」必要かを考えることです。そして万一の時お金(保険金)に愛を詰めて渡してあげることが大事ではないでしょうか。
 
私どもは保険会社の単なる代理人ではありません。お客様に何が必要かをお客様と一緒になって考え、保険づくりのお手伝いをいたします。

生命保険の基本は3つだけ

保険は難しいといわれますが・・・・・
保険の基本は3つだけ。この3つの保険の組み合わせで多くの保険商品が作られています。

定期保険

・一定の期間内に死亡したときは死亡保険金が支払われます
・満期保険金はありません
・保険期間満了時、契約は一定の条件の下で更新されます
・解約返戻金は全くないか、あってもごくわずかです
 

養老保険

・保険期間中に死亡したときは死亡保険金が支払われます
・満期のときには満期保険金が支払われます
・死亡保険金と満期保険金は同額です

終身保険

・保障が一生涯続きます。死亡したときには死亡保険金が支払われます
・保険料の払込は一定期間で終了するものと生涯にわたるものがあります
・老後資金にも活用することができます
・保障とともに貯蓄性もあり、保険料は定期と養老の中間です
※保険種類をお選びいただく際には「保険種類のご案内」をご覧下さい
 

 
【引受保険会社】
三井住友海上あいおい生命保険株式会社
 
【業務委託会社】
三井住友海上火災保険株式会社
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3-7-1 興和一橋ビル10階
TEL:03-5282-8538
FAX:03-3294-3385

【取扱代理店】
大東京不動産株式会社/生命保険事業部
〒105-0021 東京都港区東新橋2-6-10 大東京ビル6F
TEL:03-3436-3481
FAX:03-3436-1417

取扱生命保険会社

三井住友海上あいおい生命保険 SONPOひまわり生命保険株式会社  
東京海上日動あんしん生命保険株式会社 アフラック生命保険株式会社 ※
エヌエヌ生命保険株式会社  
 
※平成30年4月2日、アメリカンファミリー生命保険会社は、日本法人へと会社形態が変更となり「アフラック生命保険株式会社」に商号が変更となりました。
 

【インターネット契約】
当ホームページでは、お客さまの利便性等を踏まえ、インターネット上で契約可能な三井住友海上の商品をご案内しています。
※1DAYはスマートホン申込専用
https://www.dtky.co.jp/files/libs/294/201802271903097369.png
1DAYはスマートホン申込専用
大東京不動産株式会社
〒105-0021
東京都港区東新橋2-6-10
大東京ビル6F
 03-3436-3481
 03-3436-1417

────────────────
不動産賃貸、売買及び仲介、
不動産管理、マンション管理、
駐車場賃貸、損害保険の代理店、
生命保険の募集代理店
────────────────
当社は損害保険および生命保険の
代理店であり、損害保険契約の締結
を代理および生命保険契約の締結の
媒介をいたします。
────────────────
宅地建物取引業者免許
東京都知事(15)第4065号
マンション管理業者登録
国土交通大臣(4)第031713号
────────────────
0
2
0
6
3
9
TOPへ戻る